足先を動かすだけ! 本番直前でもできる「あがり症対策」

面接やプレゼン前など、緊張すると体がガチガチに硬くなってしまう・・・ってことありますよね。

体がガチガチなままだと、思ったような動きができなかったり、伝えたいことが伝えられなかったり、顔がこわばって怖い印象を与えたり、せっかくのチャンスをムダにしてしまうこともあるかもしれません。

 

そこで今回は、本番直前でもできる「あがり症対策」をご紹介します。

机の下などでこっそりとできる方法なので、本番直前でガチガチになったときはぜひ試してみてください。

 

 

あがり症対策におすすめの足先運動

緊張してガチガチになった体をほぐすには、全身を伸ばすストレッチが有効ですが、面接前やプレゼン前など人前で全身のストレッチを行うのはなかなか難しいですよね。

 

そんなときにおすすめなのが、足先を動かすだけの簡単な運動。

 

第2の心臓ともいわれる、ふくらはぎから足先にかけての部位を動かすことで、全身の血流がよくなってリラックスすることができます。

 

 

足先運動のやり方

①足の指でグーをつくる

②足の指をひらく

③足を上下につま先立ちする

④つま先を引き上げる

⑤足首を回す

⑥ふくらはぎを軽くもむ

 

 

この運動はエコノミー症候群を予防するための方法として紹介されているものですが、血流を良くする運動なので、あがり症対策としても有効なものです。

 

面接やプレゼンの順番を待っている間などにこっそりやっておくと、体の緊張がほぐれてリラックスした状態で本番に臨めると思うので、ぜひ試してみてください。

 

ちなみに、あがり症対策としてもう一つおすすめなのが「緊張を抑えるツボ」。こちらも手や腕にあるツボを刺激するだけなので、とても簡単です。

 

詳しくはこちらの記事に書いているので、よかったら参考にしてください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です